●「参いれ参いれ!未来を創れ!」 〜企業百年、風土千年〜 第37回経営者交流大会を相馬市で開催しました! - 2013年11月14日

 第37回経営者交流大会は、浜エリアの主管で開催され、県内各地から約300名の会員の皆さんが相馬市に集結しました。地元とはいえ、相双地区会員の中には、仙台や福島、郡山、いわき等に事業拠点を移していて、遠方からの参加になる方もありました。
 この経営者交流大会の浜エリア開催にあたっては、大震災及び原発事故の影響で、当初予定していた昨年度の開催を断念した経緯がありました。当時は、将来の開催の見通しも立たない状況でしたが、その後、渋佐実行委員長、高橋相双地区会長、石井いわき地区会長、渡部エリア長を中心に、相双、いわき両地区の会員の皆さんの奮闘により、開催こぎつけました。

 メインスローガンには「参いれ参いれ!未来を創れ!」〜企業百年、風土千年〜という復興への力強い決意を込めたテーマを設定しました。涌井雅之氏の記念講演から環境問題と復興、福島の美しい未来について考えました。また理念型経営や社員共育などの経営実践や、火力発電所見学といった5つの分科会に分かれ、それぞれがしっかり学び、語り合いました。

201311交流大会11.jpg201311交流大会12.jpg201311交流大会13.jpg201311交流大会14.jpg201311交流大会15.jpg201311交流大会21.jpg201311交流大会22.jpg201311交流大会23.jpg201311交流大会24.jpg201311交流大会25.jpg



































 全体会での分科会報告のあと、サプライズイベントとして復興を願う花火の打上げを約7分間行いました。少し寒かったですが目の前での花火打上げに参加者は心に色々な思いをめぐらせました。
 懇親会のオープニングは、相馬野馬追のほら貝の演奏。立谷相馬市長と、新妻相馬商工会議所会頭に御祝辞をいただき、各地区会長らのスパークリングワインの一斉開封!!(飛び方はまちまちでしたが)。渡部浜エリア長の発声により乾杯となりました。懇親会には南相馬市の「のまたん」といわき市の「フラおじさん」も応援に駆けつけて、場を盛り上げました。懇親会のメニューには、地元相馬の郷土料理「どんこのつみれ汁」や地酒も振舞われました。そして、さだまさしさんや加藤登紀子さんはじめ、福島を応援してくれている各界の著名人からのビデオレターの上映、手紙の朗読が行われました。次年度開催地の会津エリア(会津・喜多方地区)からのPRを行い。会は中締めとなりました。
 各地区の帰りのバスも大いに盛り上がり、県内の仲間と大いに学び合い、交流し合うことのできた一日となりました。

→詳細はこちらでご覧下さい。

617

【良い会社をつくろう・良い経営者になろう・良い経営環境をつくろう】

福島県中小企業家同友会


福島県郡山市清水台1丁目3-8郡山商工会議所会館5階
TEL.024-934-3190 FAX.024-934-3089

Copyright© 2014 Douyukai All Rights Reserved

トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷