◆【企業紹介】震災・津波・原発事故のもとで奮闘する企業・・・・「現場で奮闘する社員の姿から「我が社の使命」を学びました。」[(株)北海興業 田村地区]

「現場で奮闘する社員の姿から「我が社の使命」を学びました。」 (株)北海興業 代表取締役 太田正一さん

<同友ふくしま 2011年5月号に掲載>

原発から33キロの地で・・・・
 当社は田村市滝根町にて一般貨物運送業を営んでおり、福島原発からは33劼糧妙な距離にあります。今回の大地震では致命的な被害は免れましたが、原発事故発生により本当の苦労が始まりました。主力のお客様も原発から32劼汎韻故場になり、その苦労をも共有することになりました。私たち地元の中小企業が今ここで踏ん張らなければ、地域そのものが衰退してしまう。そうならない為にも、最後まで地域で営業し続けなくてはならないとの想いで経営をしております。

社員の奮闘ぶりを目の当たりにして・・・・
 そんな中で感じた事の1つに、お客様の工場復旧作業での当社社員の献身的な働きがあります。原発の水素爆発の度に「山降りろ〜!」の声で一斉に工場から退却し、収まればまた戻って仕事を続ける。そんな彼らの姿に感動すら覚えました。「お客様は神様」ではないですが、お客様の復旧活動を手伝っている社員の姿を見てその通りだと思えました。それは正に自分達の会社を守る為の「戦い」でした。毎日、身震いするほどの恐ろしさの中にあり、目に見え無い物への恐怖心が恐怖心を呼ぶと言った連鎖で、この不安が恐怖に変わっていくプロセスは決して言葉になりません。
 そんな過酷な中で必死に戦う彼らを見て私は学びました。「経営者こそが戦いを忘れてはいけない」と。そして今はその思いを社員と共有し一生懸命頑張れる日々に感謝をしています。


2201

【良い会社をつくろう・良い経営者になろう・良い経営環境をつくろう】

福島県中小企業家同友会


福島県郡山市清水台1丁目3-8郡山商工会議所会館5階
TEL.024-934-3190 FAX.024-934-3089

Copyright© 2014 Douyukai All Rights Reserved

トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷