◇【企業紹介】経営指針・・・・[(有)大橋工業](相双地区)

<同友ふくしま 2008年6月号に掲載>



経営指針 (有)大橋工業 代表取締役 大橋芳広さん(相双地区)


理念の経営
 同友会に入会して13年。経営理念とは同友会に入会して初めて耳にする言葉でした。 幸い我が相双地区には素晴らしい経営コンサルタントの渡辺雅文さんがおり、渡辺先生のおかげで、勉強大嫌いの私でしたが同友会経営塾・経営指針セミナーなどに数回参加させて頂き、会社は誰のものか・経営哲学のいろは・経営者としての心構えは覚あるべき、又、決算書の読み方に至るまでご指導頂き、スポーツにはフォームが、 政治家にマニフェストがある様に、会社には会社の進むべき将来像を文書化したのが経営理念だと教わりました。 私は創業者ですが、経営者としての経歴も浅く、経営基盤の軟弱な事や社員の定着率も悪く、経営理念の必要性について理解していたつもりでも実践することは出来ませんでした。 ただ、経営塾などで学んだ事は時間を掛け少しずつ実践し続け、同友会3つの目的にあるように、よい会社を作りよい経営者になれるような努力だけは続けてきました。

同友会10周年を機に成文化
 菊地会長率いる同友会相双地区の設立10周年記念事業で、相双地区全会員が経営理念を作り、全社の経営理念を冊子にまとめる事業が提示され、経営塾以来温めていた想いもあり、この機会を逃したら永遠に理念は完成しないと思い、とにかく経営者である私の想いをもとに一人で作成にとりかかりました。格好のよい文章を並べて絵に描いた餅にならない様にとの渡辺先生の言葉を思い出しながら、毎日仕事が終わってから過去の経営塾のテキストや例会での資料を読み漁りました。一番の苦労は想いを短い言葉で表現するのに辞書を調べながら文章化していく事でした。完成まで1ヶ月も要しました。

指針づくりの成果…
 特に力の入ったのは、狢震姪発想をもってフロンティア精神でチャレンジする事"と、経営基本方針の4つ目に掲げられている犲勸のより一層の団結力と教育は元より経営者にふさわしい人格と経営能力の向上を図り、少数精鋭化において複数の新社長創りを目指す"です。各工場長や社員を積極的にセミナーなどに出席させ、多くの人と接する機会を与え接し方や会話力を習得させたり、各工場での定期的なミーティングを行い社員の意見を発表させ認め、又、評価をする機会の場を作るようにしています。また、その内容を社内新聞で全社員に配布し社員間で切磋琢磨しながら社員の質の向上を狙い、工場も3工場に増えた現在では各工場長にも少しずつですが経営について教育中です。 経営理念が出来て社員も会社の方針を理解出来た事もあって、昨年5月にはエコアクション21を取得。社員同士でCO2削減目標を立て、節電・整理整頓・ごみの徹底分別・作業においてはカイゼン提案が毎月数多く提案され、原価低減にも大きく貢献しています。現在はISO9001を来年度取得に向け取り組み中です。

経営者としての使命は
 数多くの経営者が幕を退く姿を見て来ました。経営者は遅かれ早かれ幕は退かなくてはならないのかもしれませんが、志半ばでの幕は退きたくありません。経営者には夢や野心・名誉・世間体などを多く持っている分、退くタイミングを失い深刻な状態に陥るのだと聞きます。経営者は会社を守り、社員を守り、家族を守り、自分の身も守らなくてはいけない。その為どんな事を学びどの様な行動をすれば良いのか、我々中小企業家同友会としての永遠のテーマでは…。

会社概要
(有)大橋工業
本社:相馬市玉野字副霊山220
TEL:0244-34-2214  FAX:0244-34-2215
URL:http://www.farm-an.com/ohashi/
事業内容:鋳物・鋳鉄仕上げ、溶接・ガウジング、機械切断、レストラン運営
創業:昭和53年11月 設立:平成3年6月資本金:300万円社員数:31名
(2008(平成19)年7月1日現在)


3145

【良い会社をつくろう・良い経営者になろう・良い経営環境をつくろう】

福島県中小企業家同友会


福島県郡山市清水台1丁目3-8郡山商工会議所会館5階
TEL.024-934-3190 FAX.024-934-3089

Copyright© 2014 Douyukai All Rights Reserved

トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷