企業紹介・・・・連載企画「体当たり取材」・「社員共育」・「経営指針」etc.

2008年2月号以降、当会きかんし「Do同友ふくしま」に掲載した会員企業の紹介ページを掲載しています。様々な切り口から、社員と共に・地域と共に奮闘する会員企業の経営実践をご覧下さい。

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ]

(以下はそれ以前のものです・・・・一部抜けている号がありますのでご了承下さい)

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

最新記事

◆【企業紹介】震災・津波・原発事故のもとで奮闘する企業・・・・地震・原発事故・風評被害・水害を乗り越えて・・「わが社の第二創業」社員と共に地域を守るわが社の使命  [(株)ワタスイ 須賀川地区]

地震・原発事故・風評被害・水害を乗り越えて・・「わが社の第二創業」社員と共に地域を守るわが社の使命  (株)ワタスイ 代表取締役 渡辺徳之さん

<同友ふくしま 2012年3月号に掲載>

 (株)ワタスイは、食品製造を中心に、生産、加工、流通、小売などを手がけ、地域の中で生産者と消費者とを連携させ、今までより多くの幸せをお届けする会社です。須賀川市卸町の同社に渡辺社長を訪ねました。

震災に遭って
 本社は、壁にひびが入り、工場の製造機械が一部倒れるなどの被害でしたが比較的は軽微でした。しかし、自宅とその隣にあった、冷凍倉庫は全壊。
 特に冷凍倉庫には、新事業の展開を見越しての在庫が多くありました。震災直後に、同友会の仲間である須賀川東部運送さんの協力をいただき、何とか運び出せる在庫のごく一部を運び出すことはできましたが、頻発する大きな余震の中では、安全を確保することができないため、大部分を諦めるしかありませんでした。
 幸い会社の電気、水道、ガスといったライフラインが生きており、しばらくの間は会社に寝泊りする避難生活が続きました。 社員にもけが人はなく、一旦自宅の様子を見に帰宅させましたが、夕方にはほぼ全員が戻って来てくれました。2日後の月曜日から本格的な復旧に取り組み始めると共に、朝一番で銀行が空くのを待って資金の手当てに動きました。物が入らない、ガソリンがない、銀行にも情報が入らないなど、とにかく無い無い尽くしの中でしたが、そんな中で出来る事は何かを考えての必死の行動だったですね。

原発事故、そして風評被害
 福島第一原発の爆発により、当社の三本柱のうち土産品の卸、製造請負部門が大きな売上減となりました。観光客の回復は当分見込めないと判断し、残った経営資源の多くを製造部門に集中させました。従来から自社の得意分野である製造部門の強化を進めていましたが、強化してきた製造部門だけが生き残った、という状況です。

新たな設備投資でF2R(Fukushima Foods Revival)商品の開発
 震災以前から、農家がせっかく作った地域の宝である農作物や果物が売れ残り、廃棄される現実を何とかしたいと思っていました。同友会の仲間でもある「はたけんぼ」などの地域の皆さんと連携した加工品づくりなどを進めていましたが、地震・放射能で疲弊したわが社や地域を存続させるためには、その取り組みの速度を上げなければいけない、と痛感。乾燥処理をすることによって、廃棄される食品に新たな命を吹き込めるのではないかと考え、震災後の厳しい財務状況ではありましたが、敢えて新しい乾燥設備を導入し、素材の風味や味、色合いを生かした乾燥ができる体制になりました。

台風15号の影響により、床上90センチの浸水
 ちょうど「梨」の乾燥化の目処がついた9月21日。台風15号による水害で、商品、生産設備、事務所のすべてが1時間ぐらいの間に水没してしまいました。暗闇の中、胸まで水に漬かりながら、「せめて新しく導入した乾燥機だけは守りたい」と懸命の努力をしましたが、なす術も無く避難せざるを得ませんでした。

私を救ってくれたもの・・・
 翌朝、変わり果てた社内を見て呆然と立ち尽くすしかありませんでした。強烈に「倒産」の二文字が頭をよぎりました。
 そんな私を勇気づけてくれたのが社員です。今までこんなに頼もしいと思った事はありません。みんな本当に奮闘してくれました。
 そして何よりも仲間の存在です。仲間の励ましやお手伝いが無ければ、ひょっとして全て投げ出していたかもしれません。
 自分にはもう何も残っていないと思っていましたが、実は頼もしい社員と応援してくれる仲間がいました。そしてこれまで先代が築き上げてきた「会社」という存在の重みや意義を感じました。

わが社の使命
 水害の後、2週間掛けて徹底した洗浄作業を行いました。食品を扱う会社として、安全・安心を守るには、被害前の水準にならなければ商品を入れることはできない、と考えたからです。製造設備は3割までしか復旧できていません。それ以外は人の手で行う事しかできないのですが、社員の皆さんの頑張りで、効率がアップするなどの嬉しい変化も見られてきました。
 自社だけではなく、地域の皆さんが存続できる取り組みとして、34社を束ねて「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」も進めています。
 まだまだ、厳しい経営が続くと思いますが、できることを積み重ねて(株)ワタスイを継続していきます。

(レポート/和田装備(株) 和田太郎)

会社概要
(株)ワタスイ
所在地:須賀川市卸町22番地
TEL:0248-76-2038 FAX:0248-75-5335
URL:http://www.watasui.com
事業内容:珍味製造卸、物産卸
創業:1974年4月 資本金:2,000万円
社員数:28名


2740

◆【企業紹介】経営課題・・・・[(有)南郡山スポーツセンター 郡山地区]

経営課題・・・・(有)南郡山スポーツセンター 専務取締役 小池正幸さん

<同友ふくしま 2012年2月号に掲載>

 今回は、郡山地区会員(有)南郡山スポーツセンター専務取締役 小池正幸さんから自社の経営課題について伺いました。小池さんは同友会では、県の会員増強委員長としても活躍されています。

会社沿革
 平成元年設立。平成2年にナンスポゴルフ練習場開業。その後平成6年になりた温泉、平成13年にキタスポゴルフ練習場を相次ぎ開業。郡山でもトップクラスの広さを誇る広大なゴルフ練習スペース、地域密着の温泉施設としていずれも人気の施設です。
 平成19年には栃木県のゴルフ場の経営にも乗り出し、事業の拡大と多角化に取り組んでいます。

同友会入会のきっかけ
 小池さんは平成13年7月に同友会入会。当時、事業が順調に拡大していく反面、家内工業的な経営のまま規模だけが大きくなり、将来に向けて社内の組織づくり、福利厚生などの環境づくりの必要性と強い危機感を持っていました。そんな時、同友会の「経営指針」づくり、「共育塾」といった取り組みを知り、入会を決意しました。
 「私たちの商売は完全な待ち商売なんです」と小池さん。2回目も来ていただくためにお客様に気分よく帰っていただきたい。また、社員さん達がこの会社で働けてよかったと思えるような、気持ちを込めた経営指針をつくりたい、とおっしゃっていました。現在、国の支援制度を利用しての経営指針づくりに取り組み、準備が着々と進行中です。

今後の経営課題として
 バブル後の厳しい競争を生き残ったゴルフ練習場や温泉施設は、現在、地域ごとに適正な数の供給がなされていて、業界的にはある程度安定した状態にあります。
 しかし、今後の問題としては市場の伸び悩み、資本力のある他社の参入など、変化があれば容易に現在のバランスは崩れてしまいます。どのような状況下でも生き残っていくためには次の3点が必要と、現在抱えている経営課題を教えていただきました。
 1)特徴のあるサービスを持つ、他社のとの差別化を図る
 2)サービスレベル向上=顧客満足度(CS)向上お客様に継続して利用していただくためにレベルの高いサービスを提供
 3)新しいユーザーの開拓・・・・女性やシニアの方も集まりやすい環境づくり

 これまでは様々な問題にその都度、社員が個々に対応してきましたが、社員数も増え、全体に目が配れなくなった今、従来の体制が限界にきている。その為、先の経営課題をクリアしていくためには全社員のレベルアップが必要となり、そのためにもしっかりとした経営指針と理念を伝える場づくりが必要であると考えています。
 その先にある、小池さん自身の事業継承という大仕事も見据えた経営指針づくり。どんな経営指針が誕生するのか、完成が楽しみです。

(レポート/(有)小野印刷 小野大樹)

会社概要
(有)南郡山スポーツセンター
所在地:郡山市安積町成田字車川原61
TEL:024-947-2626 FAX:024-947-2627
URL:http://www.narita-onsen.com
事業内容:ゴルフ練習場、宿泊温泉公衆浴場
資本金:500万円  社員数:80名(内パート50名)


2847

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 ]


※著作権は当会に所属しますので、無断転載を禁じます。



74858

【良い会社をつくろう・良い経営者になろう・良い経営環境をつくろう】

福島県中小企業家同友会


福島県郡山市清水台1丁目3-8郡山商工会議所会館5階
TEL.024-934-3190 FAX.024-934-3089

Copyright© 2014 Douyukai All Rights Reserved

トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷