企業紹介・・・・連載企画「体当たり取材」・「社員共育」・「経営指針」etc.

2008年2月号以降、当会きかんし「Do同友ふくしま」に掲載した会員企業の紹介ページを掲載しています。様々な切り口から、社員と共に・地域と共に奮闘する会員企業の経営実践をご覧下さい。

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ]

(以下はそれ以前のものです・・・・一部抜けている号がありますのでご了承下さい)

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

最新記事

◇【企業紹介】体当たり取材・・・・おいしさをそのままに〜シーフードケーキの魅力に迫る〜[(株)かねまん本舗]

<同友ふくしま 2009年3月号に掲載>



体当たり取材 おいしさをそのままに〜シーフードケーキの魅力に迫る〜
(株)かねまん本舗 取締役 遠藤 貴司さん(いわき地区)


「きれいだなぁ〜」、それが第一印象。「かねまん本舗」の店内はとてもきれいだ。ショーケースも店内の空気自体がキラキラしているよう。そして、奥の事務所からこれ以上ないくらいの笑顔と一緒に遠藤さんが現れた。

安全・健康・おいしい
 「おはようございます」簡単な説明のあと、早速工場を見学、体当たりさせて頂くことに。白衣に着替えて、帽子をかぶり、マスクをつける。長靴を消毒、着替えた白衣にローラーをかけてごみを除去して、更に丁寧に手を洗って、ブラシで爪をもきれいにして、最後にアルコール消毒をして、舞台裏へ入る。しかし、そこは舞台そのものだった。
 昨今、国際問題にもなっている「食の安全」にも真正面から取り組んでいる。バイオセラミックス水を使い、厳選された新鮮素材を加工しているのはもちろん、防腐剤、着色料、甘味料、漂白剤などを一切使用してない。そして、特徴的なのはその製造過程だ。練り状にされた素材は整形された後で一晩熟成される。そして約40分の時間をかけて「焼く」のだ。遠赤外線をも利用してじっくりと焼くことで、魚の旨みを最大限に引き出し、「ホットパック包装」を施して商品となる。
 蒲鉾の多くは加熱した商品を一度冷やして、パックした後に再加熱する。つまりは二度加熱する。一方かねまんでは、焼いた直後の商品をそのままパックする。再加熱をしないことで、素材の味を損なわないことは素人目にも明らかだ。
 「おいしさをそのままに」という理念が見事に具現化しているのであります。

舞台の中は真剣勝負なのです
 かねまん本舗で製造しているのはいわゆる蒲鉾だが、かねまんではそれを「シーフードケーキ」と呼んでいる。それは、新鮮な海の幸を色鮮やかにアレンジし、見た目が「ケーキ」に見えるため。
 そうか、だから店内の雰囲気がケーキ屋さんのような、ワクワク感に溢れているのだ。
 いわき市の観光コースにも指定されているかねまん本舗には1日平均観光バス10台が、多いときには1日30台のバスがやってくる。1バス平均30名換算というから、来店客の多さが窺い知れる。
 23種類にもおよぶシーフードケーキを選ぶお客さんは、みな楽しそうだ。なにより、それを創っている人たちがとてもいい笑顔に溢れている。いい商品を自信を持って送り出していることが、それだけで伝わるのだ。

キラキラへのこだわり
 最後に商品を試食してみてまた驚いた。パッケージは、手で開けやすいようにぎざぎざが施されている。美味しい商品を手軽に、安全に。そんな気持ちがここにもあった。
 口いっぱいに広がったその美味しさは、とてもキラキラしていたのであります。

(体当たり:(有)いわき損害保険サービス 代表取締役 上田裕則さん)

会社概要
(株)かねまん本舗
所在地:いわき市平高久字下原83
TEL:0246-39-3360 FAX:0246-39-3754
事業内容:蒲鉾製造・販売
創業:1972年8月 資本金:1,000万円 社員数:19名(社員)・8名(パート)


3142

◇【企業紹介】経営戦略・・・・[双葉設備工業(株)](相双地区)

<同友ふくしま 2009年3月号に掲載>



経営戦略 双葉設備工業(株) 代表取締役  志賀 勝彦さん(相双地区)


■新たな分野に進出
 双葉設備工業(株)は設備工事業が本業で県町村等の公共工事、民間住宅設備工事、原子力発電所関連の地元密着型の一般的な社員数32名の会社です。
 ところが何らかの縁があり、異業種の旅館サービス業に進出することになりました。
 それを決めたポイントは、
一、全面海に囲まれ風光明媚な風景にほれた。
ニ、低価格での物件の購入が可能であった。(競売物件)
三、地域内に居心地の良い食文化に精通した食物屋が少ない。
四、地域環境から宴会場、旅館としての利用価値があるという四つの思いから異業種への進出となりました。
 県からは建設業「異業種進出」にあたり、平成20年10月15日「中小企業基盤人材確保」の助成を1年間受けることが出来ました。

■事業をスタートしてみてからは
 胸膨らます思いで事業に着手しましたが、長年(7年近く)放置していた館だったため改修工事に大いに手間取り、当初の予算と工期が倍以上かかり、この物件は中断しようかと何度か思う時もありましたが、約1年かけ何とか「営業」にこぎ付けました。

■現実の経営内容は
 まったくの未知の業種の為、まずはスタッフの確保で苦労しました。人を信頼して事業を任せる事がなかなか出来ず、毎日張り付いて居る状況でしたし、売上げと人件費、食材費とのバランスが取れず、毎日が不安の連続でしたが、人の紹介により、カウンセラー会社が入り、飲食業、旅館サービス業の方向性、経営方針、内容も的確な指導を受け、少しずつ改善され、売上げも上昇してきました。

■今後の経営方針は
 今後は教育の充実と社員が異体同心でお客様がいかに「喜んで頂けるか」お客様にどうしたら「喜んで頂けるか」を考え、ガンバッテルなと言われる様な会社にしたいと思います。
 もちろん観陽亭は、地域に愛され、地産地消を基に、都会との交流を活発にし、いやし系の施設として末永く運営しお客様から愛用し頂きたいと思います。

(レポート/(有)ナバタインテリア 名畑 昭一)

会社概要
観陽亭(双葉設備工業(株) 地域振興部)
所在地:双葉郡富岡町小浜729-1
TEL:0240-22-5110 FAX:0240-23-5070
事業内容:宿泊、食事、宴会、法要、婚礼、入浴
創業:2008年3月社員数:4名(社員)・7名(パート)


5571

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 ]


※著作権は当会に所属しますので、無断転載を禁じます。



74909

【良い会社をつくろう・良い経営者になろう・良い経営環境をつくろう】

福島県中小企業家同友会


福島県郡山市清水台1丁目3-8郡山商工会議所会館5階
TEL.024-934-3190 FAX.024-934-3089

Copyright© 2014 Douyukai All Rights Reserved

トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷