企業紹介・・・・連載企画「体当たり取材」・「社員共育」・「経営指針」etc.

2008年2月号以降、当会きかんし「Do同友ふくしま」に掲載した会員企業の紹介ページを掲載しています。様々な切り口から、社員と共に・地域と共に奮闘する会員企業の経営実践をご覧下さい。

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ]

(以下はそれ以前のものです・・・・一部抜けている号がありますのでご了承下さい)

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

最新記事

◇【企業紹介】体当たり取材・・・・女性を彩る高級ニット製品日本のトップブランド[菅野繊維(株)]

<同友ふくしま 2009年5月号に掲載>



あだたら地区広報委員の体当たり取材! 女性を彩る高級ニット製品日本のトップブランド
菅野繊維(株) 代表取締役 菅野 京一さん(あだたら地区)


 今月は高級婦人ニットのトップブランド「コムデ・ギャルソン」製品を創っている二本松市の菅野繊維(株)を体当たり取材。

 二本松市の高田橋からわずか30秒。昨年8月にこの地に移転。数少ないニット製品創りで定評のある生産工場を取材しました。現在の取引先はギャルソンを初め、ワールドにレナウン等、日本のトップメーカー約10社との取引をしているそうで、今の時期は今年の秋冬物のサンプル創りと9月末納品の生産に追われている中での取材でした。
 工場に入ると、昔見た事のある、編み機を大きくしたニット編み機が7〜8台。1台1200万から1500万するそうで、結構設備にも大変との事。
 1インチ〔2・54僉佑隆屬忙紊量度により、編み機が分かれていて、それをゲージと言うそうです。3・5・7・10・12ゲージとそれぞれの編み機が有り、デザイン・ファッション性、配色・色合い、センス等をかみ合わせた商品創りは高度な技術を持った職人技だと感心。
 ニット製品は基本的に4つのパーツの組み合わせで前身・後身・右袖・左袖付属で構成。これらをリンキングと称するのこぎり歯を逆さにした細い針の付いているミシンで、それぞれのパーツを縫い合わせる。
 私もやってみました。と言っても脇の手回しで、ミシン目を進めるだけで、とても前段階のあわせ作業は出来ませんので、熟練の女性スタッフの作業を見学。リンキングミシンの脇には色糸の棚が有り、なんと500色以上の色糸を揃えているとか。完璧な色合わせにより、商品のグレードを高めている等、きめ細かい気配りには感心させられました。

商品創りは…
 先ず素材の選定から始まる事には驚きました。11月から2月迄にアパレルメーカーが素材を決定するそうで、その後1月にデザインが決定され、見本作製に入り、3月から5月にかけて展示会を開催。
 それぞれの展示会での受注により、8月から10月にかけて納品。従来は1ロット300から350着ぐらいだったものが最近は受注数量が細かくなり1ロット100着前後になっているそうです。

二本松市で一流ニット品が格安で…
 極秘情報を皆さまへ。菅野繊維さんでは毎年12月に工場直売セールを開催しています。ちなみに今年は12月5・6日の開催予定。
 同友会の皆さんには優先的にお出ししますと、同行取材の事務局佐々木さんに約束。でも早いもの勝ちで初日の午前中が狙い目とか。お出かけは早めが吉。
 私、遠藤と事務局の佐々木さんとの取材に、にこやかに応対をして戴き、その間電話ラッシュも有りましたが、快く取材に御協力を頂きまして有難う御座いました。これからの御発展をお祈りしています。

(レポート:(有)カミカワ 代表取締役 遠藤 基榮)

会社概要
菅野繊維(株)
所在地:二本松市北トロミ161
TEL:0243-23-1234 FAX:0243-23-1235
事業内容:ニット製品製造業 主に主婦セーター
創業:1928年7月資本金:2,500万円社員数:24名(パート数4名)


5051

◇【企業紹介】私の信念・・・・[(株)辰巳屋](田村地区)

<同友ふくしま 2009年5月号に掲載>



私の信念 (株)辰巳屋 代表取締役社長 吉田 辰巳さん(田村地区)


 県下でも有数の規模を誇る迎賓館辰巳屋を訪ねました。先ずは「経営指針」について伺ったところ、返ってきた返事は「何もありません、ただ正直・真面目・一生懸命に商売を続けているだけです」とのこと、正にシンプルイズベストのお言葉でした。さらに続けて「新しい人生の出発に立ち会わせて頂けること、こんな仕事があるでしょうか」と目を細め「お二人の最幸の一日を全力でサポートする為に辰巳屋では2つのコンセプト掲げて、おもてなししています」とのことです。

おもてなしのコンセプトとは
その1「家族のあたたかさで」
ご家族と同じくらい、お二人を祝福するあたたかい気持ちで。ご相談や当日のご案内は、アットホームに頼もしく。
その2「プリンセスを迎える品格で」
ヒーロー&ヒロイン(新郎新婦)がその日の喜びに思い切り浸れるよう、きめ細かいエスコートを。両家に代わってゲストをもてなす責任を持ち、品格のあるサービスを。

 なるほど吉田さんの言う通り、辰巳屋には「正直な心遣い」が随所に行き届いている感じがしました。そこには若い頃から行商の苦労で培った、人と人とのお付き合いの中で、「正直に生きる」ことの大事さを体験した事が、今の商売にも生かされていると思いました。

おもてなしの継承は
 後継者の息子さんは同業他社さんでの勤務により、営業も含めたあらゆる経験を重ねてきたとのことで、息子さんの話になると吉田さんも突然目を輝かせていました。現在はその息子さんに仕事の全てを任されているそうで、その仕事振りには大変満足されているようです。同じ経営者の一人として誠に羨ましい限りであります。社員の教育について特別な事はしていないが、常にお客様には「正直」であれと指導し、業務内容の誇大広告はしないように注意しているとのこと。

おもてなしのプロ集団を目指して
 田村地区の冠婚葬祭業は古くからの激戦区で、辰巳屋としても常に日々変化するお客様のニーズに応えるべく、辰巳屋に来られるお客様には、ABC協会認定のアシスタントブライタルプランナーやWBJ認定のウエディングスペシャリストをはじめ、お料理にも衣装にも最高品質のプランを提供できることに社員全員が誇りを持っているとのことです。

(レポート/田村地区広報委員長 太田正一)

会社概要
(株)辰巳屋
所在地:田村市船引町船引字源次郎128
TEL:0247-82-0663 FAX:0247-82-0718
URL:http://www.ttmy.jp/
事業内容:冠婚葬祭事業・レンタルコスチューム
創業:1971年3月資本金:1,000万円社員数:30名(パート数5名)


3886

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 ]


※著作権は当会に所属しますので、無断転載を禁じます。



74242

【良い会社をつくろう・良い経営者になろう・良い経営環境をつくろう】

福島県中小企業家同友会


福島県郡山市清水台1丁目3-8郡山商工会議所会館5階
TEL.024-934-3190 FAX.024-934-3089

Copyright© 2014 Douyukai All Rights Reserved

トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷