企業紹介・・・・連載企画「体当たり取材」・「社員共育」・「経営指針」etc.

2008年2月号以降、当会きかんし「Do同友ふくしま」に掲載した会員企業の紹介ページを掲載しています。様々な切り口から、社員と共に・地域と共に奮闘する会員企業の経営実践をご覧下さい。

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ]

(以下はそれ以前のものです・・・・一部抜けている号がありますのでご了承下さい)

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

最新記事

◇【企業紹介】体当たり取材・・・・保母さんへチャレンジ子供に体当たり[白百合学園]

<同友ふくしま 2009年7月号に掲載>



体当たり取材 「保母さんへチャレンジ子供に体当たり」
学校法人白百合学園「白百合幼稚園」 副園長 塩谷 元さん(福島地区)


 皆さん、こんにちは。久々の体当たり取材という事で出番がやってきました☆
 今回はナント!私の小さい時の夢、保母さん(現在は幼稚園では幼稚園教諭、保育園では保育士という)へ体当り取材!!

熱烈歓迎
 園児さん約120名は、異年齢児保育という事で3歳児から小学生にあがる前の5歳児まで、クラスが3つあり、〈そら・つき・にじ〉に分かれていて、まさしくバラエティに富んでいます。それだけに先生は年齢によって教える事も様々(汗)。
子供一人ひとりに合った教育という事で毎日が試行錯誤だそう。
 塩谷副園長先生のインタビューも早々にクラスへ移動すると、急に来園した私に興味深々の子供たち。
 朝のご挨拶もそっちのけで、園児たちに囲まれ「新しくきた先生?」「先生の名前なんて言うの?」「私の名前は○○ちゃんだよ、よろしく♪」なんて自己紹介までされ、のっけから熱烈歓迎ぶり(照)。大人になると自己紹介も一苦労なのに、子供はいとも簡単に対応。なんて柔軟性。

園児たちの1日
 まずは登園をしたら園内を自由遊び→お片付け→クラスに戻り朝のご挨拶→そして年齢別活動に入ります。年齢別動はクラスの中でも赤・青・黄と色分けしてあるシールの色別(年齢別に区別)に授業をうけ、日によって内容が異なります。本日は英語のレッスン。最近の幼稚園は英語のレッスンまでやるのね、なんて感心しているうちに自分が1番楽しんでいました。先生がGoodm o r n i n g と言うとGood morningと元気に挨拶をする園児。ぬいぐるみや本を使っての楽しい授業に、きっと園児たちは意味が分かっていないんだろうなと思いつつ、英語はペラペラ・ヒアリング力は大人の数倍!授業風景を見てみると園児たちの様子も色々です。夢中で取組む園児から、おとなしめの園児、私の事ばっかり気になる園児まで。どんな子でも楽しく授業に参加できる体制作りや、適切な対応ができる先生ってさすがですね。年齢別活動が終了すると、ホールに集合し盆踊りの練習に入ります。まずは前回のおさらいから。「覚えている人は前に出てやってみよう」の先生の声にあまり覚えていない様子。
 ここでもすかさず先生のチェック、前回の内容をどこまで出来ているかを楽しく確認するって大切なんですね。意外に難しい盆踊りも園児たちはどんどん覚えていき一段落です。
 ここまでが午前の部でお昼を食べて午後は自由遊びをし、2時にさよなら♪とにかくかわいい園児たちに、ずっと一緒にいたいと思った私でした。( きっと、毎日いるのとは違うなんて思われてしまうかもしれないですが…)
 園児が帰った後も先生はやることが一杯です。先生方、本当にお疲れ様です。

成長率の大切さ
 幼稚園は小学校に上がる為の大切な教育の場。それだけに先生方の園児に対する対応の難しさも痛感し、ただ遊んでいるだけではなく、適切な対応が必要とされます。嘘も通じない子供たちは本当にまっすぐ素直。朝から元気な園児たちに私もたくさんのパワーと元気をもらいました。そして、まずは何でもやってみよう精神!わからない事は聞く。今回の取材を通してそんな子供たちの素直さを学びました。子供をみて教えられる事ってたくさんありますね。見習います。

塩谷副園長先生から一言
 「普段気をつけている所は、まず親子が安心して預けられる施設であること、集団生活の第一歩である幼稚園で子どもたちが楽しく過ごせる事です。幼稚園の生活では子どもたちにとって初めての経験が沢山あります。子どもたちにとってそれが試練で不安になったりもしますが、一人ひとりの子どもたちにそのハードルを少しずつ楽しくクリアしていける支援が幼稚園では一番重要だと考えています。未来の社会を築く子どもたちを育てる重要な役割を幼稚園は担っています。」との事。塩谷副園長先生は千葉出身で福島に地盤がない為、同友会に入会することにより友人関係を広げられた事やまずは自分自身が勉強することが一番大切と気づいたそうです。常に園児たちに笑顔をむける塩谷副園長先生、忙しい中案内して頂きありがとうございました。

(体当たり&レポート:(有)ティクレ 代表取締役 古川リカさん・福島地区広報副委員長)

会社概要
白百合学園「白百合幼稚園」
所在地:福島市八木田字並柳141
TEL:024-546-8976 FAX:024-546-8999
URL:http://www6.ocn.ne.jp/~s-yuri
事業内容:幼稚園経営
創立:1983年4月1日 職員数:16名


4027

◇【企業紹介】社員共育・・・・[(有)川崎工務店](相双地区)

<同友ふくしま 2009年7月号に掲載>



社員共育 (有)川崎工務店 代表取締役 川崎 博祐さん(相双地区)


活力朝礼で会社が変わる
当社では、社訓・経営理念等を経営方針書に掲げ、毎日の朝礼で唱和をしています。活力朝礼を導入してまだ2年程です。しかし徐々にですが従業員に浸透してきていると確信しております。
 活力朝礼の方針ですが、倫理法人会の方法を取り入れ、活気溢れる元気な朝礼を行っております。中でも、セブンアクトの唱和「あいさつが示す人がら、躊躇せず先手で明るくハッキリと」「返事は好意のバロメーター、打てば響くハイの一言」「気づいたことは即行即止、間髪入れずに実行を」「先手は勝つ手5分前、心を整え完全燃焼」「背筋を伸ばしてあごをひく、姿勢は気力の第一歩」「友情はルールを守る心から、連帯感を育てよう」「物の整理は心の整理、感謝をこめて後始末」この7つのことを唱和すると共に、実践できる体制を作っております。
 その後、挨拶実習、「ハイ」の練習、連絡事項と進み、最後に「職場の教養」を輪読、読んだ後で感想を述べ終了となります。
 活力朝礼で皆が元気になり、意思統一をし、お客様に喜ばれる仕事・社員になるよう、日々取り組んでおります。写真は朝礼コンクール参加時のものです。
 また経営方針書の目標達成に向け、毎月経営会議を開催し、目標の再確認と来月に向けての意思統一を図っております。

全社員一丸となって
 壁が写った写真の件ですが、当社が取組んでおります『エコパラダイス工法』で建てた当社の休憩所の写真です。家の中には目には見えない有害な化学物質や腐敗菌などが飛散・付着おり、そういう有害物質を、バイオの力で還元し、人体に有益な善玉菌に変えるのがエコパラダイス工法です。シックハウス対策などに効果を発揮する工法です。
 当社では、ローコストでも妥協しない家造り。快適で、安心できる家造り。お客様に満足してもらう家造り、環境と体に優しいパッシブソーラーの家そして介護住宅も力を入れております。
 この不景気だからこそ、全社員一丸となって取り組むことが大切だと認識しております。まだまだ発展途上の会社です。皆様からの後押し宜しくお願い申し上げます。

会社概要
(有)川崎工務店
所在地:南相馬市原町区上渋佐字原田66-5
TEL:0244-23-1851 FAX:0244-23-1854
URL:http://www2.plala.or.jp/k-kawasaki/
事業内容:建設業「安心の家:夢ホーム低価格高品質住宅」
資本金:300万円 社員数:10名


3411

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 ]


※著作権は当会に所属しますので、無断転載を禁じます。



75601

【良い会社をつくろう・良い経営者になろう・良い経営環境をつくろう】

福島県中小企業家同友会


福島県郡山市清水台1丁目3-8郡山商工会議所会館5階
TEL.024-934-3190 FAX.024-934-3089

Copyright© 2014 Douyukai All Rights Reserved

トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷