企業紹介・・・・連載企画「体当たり取材」・「社員共育」・「経営指針」etc.

2008年2月号以降、当会きかんし「Do同友ふくしま」に掲載した会員企業の紹介ページを掲載しています。様々な切り口から、社員と共に・地域と共に奮闘する会員企業の経営実践をご覧下さい。

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ]

(以下はそれ以前のものです・・・・一部抜けている号がありますのでご了承下さい)

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

最新記事

◇【企業紹介】体当たり取材・・・・食欲の秋に向けて自分の体をリセットしましょう[保健堂治療院]

<同友ふくしま 2009年9月号に掲載>

体当たり取材・・・・「食欲の秋に向けて自分の体をリセットしましょう」 保健堂治療院 代表 山内隆一さん(会津地区)


 梅雨明け宣言もなく、変な夏かなと思いきや普通の夏でした。皆様いかがお過ごしでしょうか。体調を崩されている方、食欲不振の方、自己管理で身体を再生しましょう。
 今回、突撃する会員さんは、会津若松市内一箕町松長入り口にある保健堂治療院、代表の山内隆一さんです。「最近なんとなくからだが疲れているから、肩こりがひどいから、腰痛があるから、鍼灸・整体・マッサージ治療でもうけてみたい。でも…鍼灸整体マッサージ治療院ってどんなところなんだろう?どんな人がどんな事をしてくれるんだろう?」 「鍼なんてこわい、痛い」と皆さんそう思っていませんか? 私もその一人でした。そこで、突撃、体験してきました。

鍼を初体験
 取材当日の朝、物を取ろうとしてひねったら、腰を少し痛めてしまいました。ラッキーと言うか、悲劇と言うか、勇んで向かいました。
 まずは、実際に鍼を打つ練習をしました。(間違っても本番はありません)左手の親指と人差し指で二重になっている鍼を持ち、右手の人差し指で垂直に打ちます。外側を上に抜き、残った鍼を親指と人差し指で回しながら入れて行きます。症状によって鍼の長さや太さ、深さが違います。すんなりと入っていきました。
 さーて、いよいよ初体験。うつ伏せになり、打っていただきました。鍼特有のチクリは全然ありませんでしたが、ズンズンときました。(通常は1から2ミリ位ですが、ギックリ腰など腰痛などはどうしても深く入れるそうです)ついでに電気もながしていただき、効いてるーって感じでした。

夏ばてに効くツボとは?
 誰でもできる、簡単にできるツボ一押し
■中かん 体の中央でみぞおちとお臍(へそ)の中点にあります。胃腸の働きを活発にするツボです。両手の中指などで心地良い強さで押してください。
■足三里 足のすねの前面で膝下から指4本分下にあります。食欲不振を解消し免疫力を高める働きがあります。左右の親指を重ね少し強めにゆっくりと押し揉みます。
■湧泉 足の裏で足の指を土踏まず側に曲げたときに出来るくぼみにあります。命の泉が湧いてくるというツボで疲労回復に効果があります。規則正しい生活とツボ刺激でリフレッシュしましょう。

週3回のデイサービス訪問
 機能訓練指導員として、デイサービスセンターを訪問し、肩を骨折された方などへ機能の回復や訓練の一つとしてマッサージを専門に施術されているそうです。皮膚は、全ての感覚器で、関節が柔らかくなったり、また刺激することで脳にすごく良いと言われています 保健堂治療院さんには老若男女を問わず日々の健康管理と治療とリラクゼーションを目的に多くの方が来院されます。 是非一度、ご相談してみてください。

(体当たり&レポート:(有)丸サ印刷所 代表取締役 佐瀬 隆さん)

会社概要
保健堂治療院
所在地:会津若松市一箕町松長2-4-82
TEL・FAX:0242-33-1548 URL:http://www.hokendo-harikyu.com/hac.html
MAIL:info@hokendo-harikyu.com
事業内容:鍼灸治療・整体・マッサージ治療
創業:1995年  社員数:1名


2943

◇【企業紹介】社員共育・・・・[福島ツーリストサービス(株)](福島地区)

<同友ふくしま 2009年9月号に掲載>



「福島ツーリストサービス(株) 代表取締役齋藤 修さん(福島地区)

「私の会社では『社員教育』という言葉が無いんですよ。だって、私がいつも社員に教育されていますからね」。そう笑顔で語るのは、今年で創業28年目を迎えた福島ツーリストサービス(株)の齋藤修さん。

■他社との差別化
 中通りの郡山市以北を商圏に、自社開発商品をはじめ、複数の大手旅行会社の商品の代売など旅行に関わるすべての商品を扱っています。
 ありそうでない他社との違いで大きな特徴の一つは、10年前から企画した日帰りバスツアーで好評を頂いております。専任者1名と一緒に情報収集や商品企画を行い、徹底した下見をして、必ず毎週違った商品を1つリビング新聞に告知しています。これは以前、主婦層の間でランチや美術館巡り等が流行しているという雑誌の記事を読み「ちょっとそこまで」の感覚に色々盛り込んでみました。
 高額な商品ばかりに目が向きがちなのが現状の中、リピーターのお客様も多く、微増ではありますが着実に利益を生んでくれています。ありそうでなかった発想がお客様との共感を生んだと自負しています。

■地域貢献
 旅先でお客様がやむ得ず施設や機関にゴミを置いてきてしまうことがあります。それを目の当たりにした社員から商売させもらっている以上、地域に恩返しする意味で賛同する人たちを集って貢献することは出来ないかとの提案がありました。そして、昨年秋に1人500円の参加費でバスを用意して信夫山の清掃活動の後、飯坂温泉で疲れを癒して食事を楽しんでいただくプランを実現しました。
 これが思いのほか好評で、今年2月は同様の参加内容で金山町と柳津町にて、屋根に積もった雪下ろしをするツアーを実施しました。これは民放の県政ニュースや地元紙に大きく取り上げられ注目を浴びました。また来年も引き続き実施することを計画しています。

■人との輪が大事
 同じ境遇の方々との有意義な情報交換できればと思い同友会に入会したのは2年前です。入会してみたら、既存のお客様が多く、仕事上ではできなかった私的な話題が増えて、更にその方々に関わりある人の出会いがある等、より密な深いお付き合いができるようになりました。
 そんなお客様は皆さん大切ですが、社員を抱える経営者として直接すべてのお客様をみることは不可能です。商売をしていると顧客満足を第一に掲げている会社を見受けますが、これは確かに大切です。しかし私は社員が何より一番なんです。社員をお客様と考えると、社長が社員に思いやりをもって接すれば、社員が会社のことを考えて動いてくれる。会社を思ってくれればお客様を大切にしてくれる。社長自らが社員の存在を飛び越えてお客様のことばかり考えるのは違うと思ってしまうんです。だから社長は底辺に小さく存在して、その上の中間ゾーンに社員がいてくれて、一番上の広いゾーンにお客様がいてくれる逆ピラミッドが今の我社の構造です。
 おかげさまで、一番長い社員は20年勤務、大半の社員が15年以上勤務してくれております。これは単に居心地がよいわけではなく、社員が率先して常に「お客様のために」という気持ちをいつも強く抱いている証しなんだとあらためて思わされます。しかも接する担当者を信頼して頂くことでおのずと結果がついて来ます。

■取材を終えて
 インターネットが普及して、人との繋がりが薄らいできたとささやかれている現在、平日にもかかわらず、取材後に見た来客カウンターの光景は、数多くのお客様で埋め尽くされていました。その光景を見て、冒頭に齋藤さんがおっしゃっていた一言が瞬時に懐に堕ちました。「代金を支払いながらも予め試すことができない旅行という商品を提供するのには、信頼関係=『心(ハート)』がすべてです!社員との会議でも、まず『心』ありきとしか語りません」。
 そう喜んで語る齋藤さん自身は「ハートと身体が動くことは誰にも負けない!」と、総勢9名の社員に全幅の信頼を寄せながらも、自ら常に熱いハートを内に秘めているカッコいい男でした。
(レポート/ソニー生命保険(株)郡山支社 渡辺祐一)

会社概要
福島ツーリストサービス(株)
所在地:福島市中町2番6号
TEL:024-521-1511FAX:024-521-5164
事業内容:旅行業 創業:1984年7月 資本金:1,000万円 社員数:10名


3475

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 ]


※著作権は当会に所属しますので、無断転載を禁じます。



74886

【良い会社をつくろう・良い経営者になろう・良い経営環境をつくろう】

福島県中小企業家同友会


福島県郡山市清水台1丁目3-8郡山商工会議所会館5階
TEL.024-934-3190 FAX.024-934-3089

Copyright© 2014 Douyukai All Rights Reserved

トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷