企業紹介・・・・連載企画「体当たり取材」・「社員共育」・「経営指針」etc.

2008年2月号以降、当会きかんし「Do同友ふくしま」に掲載した会員企業の紹介ページを掲載しています。様々な切り口から、社員と共に・地域と共に奮闘する会員企業の経営実践をご覧下さい。

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ]

(以下はそれ以前のものです・・・・一部抜けている号がありますのでご了承下さい)

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

最新記事

◇【企業紹介】体当たり取材・・・・「「ブライダル&ホテルラフィーヌ」内をくまなく突撃」[(株)中野屋「ラフィーヌ」 相双地区]

<同友ふくしま 2010年1月号に掲載>

 南相馬市JR原ノ町駅前の老舗ホテル、ラフィーヌさんに突撃しました。取材は12月2日。勉強会オンリーのチョー真面目(?)な相双地区では珍しい飲み会「同友会冬まつり」の当日(5頁参照)、塩谷美津江さんから常磐線敷設百年駅前発展の核となり続けた秘訣を探りました。

満身創痍の社歴と転機
 その昔、鉄の箱が黒煙と疫病を撒き散らして走ると嫌がられた鉄道が街外れを通り、停車場がポツンと出来ました。三軒のあきんどが、おたなを張り、その一軒としてスタートしたそうです。太平洋戦争の時は進駐軍の接収もあったり、空襲で窓ガラスが割られたりしましたが、焼失が無かったばかりに現在があると、先祖に聞かされたとか。原町の歴史そのもの、大変な社歴ですね。
 塩谷さんは4代目の奥さんとして嫁がれ、時代と将来を考え思い切ってホテルに建替えたそうです。苦節20余年、「筆舌に尽し難い程の苦労があったのよ」とにこやかにお話下さいました。先頃新設された南相馬市立図書館を真向かいとするラフィーヌは、華やかな玄関のたたずまい。まさしく歴史を地道に紡いで来られた風格が漂います。塩谷さんは5代目社長として活躍後、50代で会長職に就かれ、今は側面から営業その他で(勿論同友会も女性グループのまとめ役として)頑張っています。

ステキな笑顔あふれるホテル
 特徴的なのは、6代目の後藤社長と若いスタッフが、老舗という舞台で実にモダンに地域に愛されるホテルづくりをされている点だと思いました。フロントにてスタッフさんに業務の説明を伺いました。「笑顔カンパニー、暖ったかホテル」と銘うって、次の百年を目指し一丸となっている雰囲気が心地よく感じられました。お客様を満足させないままお帰り頂く訳にはいかないとの意識が徹底され、一歩玄関を入ると四方八方から笑顔と挨拶の声が飛んできます。新しくレストランコーナーを設け、お客様にも好評です。塩谷さんと配膳のお手伝いをさせて頂きましたが、隅々の細やかな心遣いと気配りはさすがです。

厨房・バックヤードに突撃
 「冬まつり」の仕込み中の厨房に突撃し、手伝い(邪魔?)をしました。みんなが食した料理を実は私も作ったのでした(笑)。そして取材後は、夜更けまで同友会の仲間の持ち込み地場産品(私も出店しました)に舌鼓を打ち、美酒を味わった夜となりました。
 100年に一度と騒がれた今の不況。しかしこんな程度の不況はこのホテルは何度も経験したはず。ものともしない風情と頼もしさを実感した、とても楽しい取材となりました。

体当たりレポート:双葉設備工業(株) 代表取締役 志賀勝彦さん(相双地区)/カメラマン:事務局 佐藤智明

会社概要
(株)中野屋「ラフィーヌ」
所在地:〒975-0004南相馬市原町区旭町2-29(JR原ノ町駅前)
TEL:0244-23-4111 FAX:0244-22-8762
URL:http://www.raffinehotel.com/
事業内容:ホテル業(婚礼、一般宴会、宿泊)
創業:1900年 資本金:5,000万円 社員数:10名(社員)20名(パート)


3449

◇【企業紹介】体当たり取材・・・・「タイヤのお医者様に体当たり」の巻 [(株)日新ゴム商会 いわき地区]

<同友ふくしま 2010年5月号に掲載>



体当たり取材 タイヤのお医者様に体当たり (株)日新ゴム商会 代表取締役 大内 渉さん(いわき地区)

 いわき市平の商店街にある老舗タイヤショップ「株式会社日新ゴム商会」。冬タイヤから夏タイヤへの交換で忙しい最中、佐川広報委員が突撃体当たり!

まずはビバンダム君と記念撮影
 作業服姿でヤル気満々の佐川広報委員。入り口に世界で一番古いキャラクターと言われているビバンダム君と記念撮影、いざ工場へ!

すべての基本は診断から
 大内さん曰く、「タイヤを見ればその人の運転のクセまで分かる」というほど、タイヤは車の重要な役割を担っています。タイヤには製造された年月や生産国など様々な情報が記載されていることを教わり、はじめにタイヤの摩耗、傷、劣化、空気圧、エアバルブを真剣に見ていきます。目視で確認した情報をチェックシートに記入します。このチェックで自分の車のタイヤとバルブの劣化が見つかり、少々ショックを受けましたが、それどころかキズまで見つかり、以前に縁石にぶつけたことまで悟られてしまいました。さすがは大内プロ!と感心するのと同時に、このまま使っていて問題がないか不安になってきました。

ホイールバランスのチェック
 タイヤとホイールにはそれぞれ重さのバラツキがあり、その重さのバラツキを測定し、重量バランスを調整します。回転しているタイヤに縦振れや横振れが発生していないかも同時に確認します。

タイヤのバランスリカバリー
 バランスの悪いタイヤとホイールを一旦外し、バランスリカバリーします。この言葉は大内さんが作った造語で、重量バランスとタイヤの振動の両方を軽減する一連の作業を指します。この作業を習得するには何年もかかるとか。

タイヤを車にセット
 バランスリカバリーされたタイヤをセット。自分でタイヤ交換しているという佐川広報委員ですが、なんともぎこちない手つきで、タイヤのボルトを締め付ける作業は、簡単そうに見えて意外と重労働、4本を締め付けるだけで息切れしました。

最後に心を込めてガラス磨き
 タイヤ販売だけではなく、交換・取り付けと最後まで心を込め、仕上げは車のガラスをていねいに拭きます。お客様への思いがカタチになった心のこもったサービスです。

たいらの逸品2010年
 バランスリカバリーは地元商店街で作った「たいらの逸品」にも紹介されています。たいらの逸品は加盟店同士でふさわしい商品(サービス)かどうか審査し、お墨付きをもらった商品だけが「たいらの逸品」に認定されます。日新ゴム商会の「タイヤを通してお客様へ安心安全をお届けする」という理念が現れたサービスだと感じました。

(体当たりレポート:(株)サンキョウ企画 店長 佐川)

会社概要
(株)日新ゴム商会
所在地:〒970-8026 いわき市平字五町目16-9
TEL:0246-24-2011/FAX:0246-24-2012
URL:http://www.iwaki-machipita/tenpo.php?id=212
事業内容:タイヤ・ホイール販売
創業:1949年9月/資本金:1,000万円/社員数:3人

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 ]


※著作権は当会に所属しますので、無断転載を禁じます。



74883

【良い会社をつくろう・良い経営者になろう・良い経営環境をつくろう】

福島県中小企業家同友会


福島県郡山市清水台1丁目3-8郡山商工会議所会館5階
TEL.024-934-3190 FAX.024-934-3089

Copyright© 2014 Douyukai All Rights Reserved

トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷