企業紹介・・・・連載企画「体当たり取材」・「社員共育」・「経営指針」etc.

2008年2月号以降、当会きかんし「Do同友ふくしま」に掲載した会員企業の紹介ページを掲載しています。様々な切り口から、社員と共に・地域と共に奮闘する会員企業の経営実践をご覧下さい。

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ]

(以下はそれ以前のものです・・・・一部抜けている号がありますのでご了承下さい)

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

最新記事

◇【企業紹介】体当たり取材・・・・「“地産地消”の現場で豆腐の売り子に体当たり!」の巻 [JAファーマーズマーケット はたけんぼ 須賀川地区]

<同友ふくしま 2010年6月号に掲載>



体当たり取材 「“地産地消”の現場で豆腐の売り子に体当たり! JAファーマーズマーケット はたけんぼ 総合フード部取締役部長 佐藤 貞和さん(須賀川地区)


週3回は常連客として通う山寺広報委員長が初の体当たり取材!
 地元農家が農作物(野菜・果物・生花・お米等)を持ち寄り、それぞれ独自に価格を設け、委託販売する須賀川市内のJAファーマーズマーケット「はたけんぼ」。オープン8年目を迎えますが、昨年度実績は、売上12億円を誇ります。
 今回の取材現場は、福島県産大豆100%使用豆腐を製造・販売しているはたけんぼ内「とうふ工房」です。

豆腐作りは奥が深い…
 作業工程としては、大豆を前日夕方に水に浸して仕込みます。翌日の朝7時に水を吸って、膨らんだ大豆を水切り&すり潰し、クリーム状にします。
 それを煮釜で沸騰するまで煮たものを、専用の搾り機で豆乳とおからに分けます。
 豆乳ににがりを加えながら大きな寸胴で固めて、そこからお玉ですくい上げると、はたけんぼ特製「寄せ豆腐」が出来上がりです。
 寸胴から四角い型に入れて水を抜きながら圧縮して形を整えた豆腐を、氷水で冷やすことで、お味噌汁の友「木綿豆腐」となります。
 はたけんぼでは、さらに豆乳の度合いと圧力加減を調整することで、油揚げ用の豆腐も作ります。

「ただ見ること」と「やってみること」の違い
体験その1 お邪魔した時間が午後ということもあり、山寺さんはギンギンに冷えた氷水の中に手を入れて、木綿豆腐を型から取り出す仕上げ作業をします。
体験 その2 さらに、油揚げ作りにも挑戦。高温の油に腰が引けながらもなんとか出来たての油揚げをすくい上げます。
体験 その3 そして、売り子に挑戦です。試食をお勧めしながら歩いて回ると、試食を食べた方が次々に豆腐コーナーに足を運んでいきます。(山寺さんの接客は、なかなかのもの!)
 「豆腐作りは大豆の段階から取りかかるとかなりの時間と手間がかかるんですね〜」と驚く山寺さん。また、実際に作業をしてみると快適な温度の店内と比べて非常に蒸し暑く、汗だくになってしまいました。
 従業員の方の明るく元気に働く姿が、まぶしく見えました。

リピーターが多い店です
 今回の豆腐作りの作業を教えてもらった渡辺さんによると、熱湯から氷水を扱う製造現場で、豆腐を失敗なく作るための最大の決め手は温度管理とのことでした。
 そんな話を聞きながら頂いた出来たての豆腐は、味は濃厚で美味しい!そして何よりも、安心・安全のお墨付きというのも嬉しいかぎり。
 地元の方のみならず、わざわざ郡山市等の遠方から足しげく通うリピーターが多いというのも頷けまず。

最後に
 深谷副店長にはたけんぼをPRして下さいとお願いしたところ、「私たちは、消費者の皆様に対し、旬のものを目玉にしたイベントや、食育セミナー・郷土料理講習会等の開催により、積極的に生産者との接点を持ってもらうことで、両者の橋渡しの役割になることを常に心がけています」とのことでした。
 須賀川にお寄りの際は、ぜひともこの「第2の畑とたんぼ」へ、収穫に来てみて下さい。

会社概要
JAファーマーズマーケット はたけんぼ
所在地:須賀川市卸町54
TEL:0248-73-5261 FAX:0248-63-8180
事業内容:農産物直売所、農機事業、食材事業
創業:2003年3月 資本金:2,000万円 社員数:17名


3243

◇【企業紹介】体当たり取材・・・・「寒風吹きすさむ中、愛車のコーティングに体当たり!」[くるま工房 洗 白河地区]

<同友ふくしま 2010年4月号に掲載>

白河地区広報委員の体当たり取材!  寒風吹きすさむ中、愛車のコーティングに体当たり! くるま工房 洗 代表 細谷昌弘さん(白河地区)

 白河インターから国道4号線を白河市内に向かって進んだ左側にある「くるま工房 洗」。那須おろしが吹きつける3月下旬。鈴木成保広報委員長が、愛車を持ち込んでいざ体当たり〜!

一番の売れ筋商品「洗プロテクトポリマーコーティング」に挑戦!
 早速、作業用のいでたちに変身した成保さん。せっかくの取材なので、1台の車がどのように美しくなっていくのかを丸ごと体験すべく、勇んで屋外の愛車のもとへと飛び出します。

綺麗になって寒さを忘れ…
 まずは、予備洗車。高圧洗車機の噴射ノズルを持って、表面の跳ね上げた泥などを洗い落とします。これをしないと、その後の工程で付着した泥などが車体を傷つけることがあるんだとか。ノズルの先からは勢い良く水が噴射され、ボディから泥がどんどん落ちていきます。どんどん綺麗になっていく愛車に思わず寒さを忘れ「これ、楽しいかも!」と笑顔の成保さん。

手洗い→ポリッシャー
 続いては、手洗い。後部から車の周りを時計回りで一周ぐるりと洗います。目の細かいタオルを使って、手早く手を動かしていきます。素手を使うので手が冷たい!通常はこれを2分で完了させるんだとか。特にこの季節は凍結するので手早さが大切だと細谷さん。成保さんが手がけた後、細谷さんのフォローをいただき何とか手洗いを終了。
 さらにポリッシャー。スポンジが回転しながらボディを拭き、水垢を落としながら下地ポリマー剤を塗っていきます。成保さん仕様で回転数は落としていただいたとはいえ、両手を使ってしっかりと押さえながらボディをなぞっていく作業は、意外に重労働です。ポリッシャーから伸びているホースを作業中にボディに触れないようにする事にも気を使いながらの作業です。
 時折小雪の舞う中で、さすがの成保さんも「手が痛い!」。せっせと動き回るので体自体はそれほど寒くないとはいえ、作業をする手の冷たさには閉口です。

コーティング剤で輝く車体
 続いては表面に付いたポリマー剤の洗い流し。高圧洗車機を使って表面についた泡を洗い流します。
 そしてコーディング。仕上げポリマーを塗り、コーティングを施していきます。隅々までコーティングされると、ボディにみるみる輝きが増していきます。さっきの寒さはどこへやら、自然と笑みがこぼれます。

吹き上げ+α
 綺麗になった車体を乾いた布で吹き上げ。水分を良く吸収する繊維の細かなタオルを使い、ボディの水滴を拭き取っていくと、ボディが鏡のように輝いてきました。
 通常はこれで終了!というところですが、ここ洗ではさらにプラスαが!。
 細谷さんが手にしているのはエアーガン。このエアーで、ドアの間などの隙間に入り込んだ水滴を吹き飛ばす作業を行います。
 細谷さん自身、洗車後に走り出してみたら隙間からの水垂れがあったことが気になった経験があり、そうはしたくないとの思いから取り入れているこの作業。成保さんがシューとエアーを吹き付けると、隙間から水滴がポンポンと飛び出してきました。

「自分が気になる部分」を大切に…綺麗になった、という満足感を社員と共に
 その後、ドアなどのボディモール周りを吹き上げ、タイヤワックスを塗り、最後はマットのほこりをエアーで飛ばして終了!成保さんの車はピカピカ!しめて3675円の商品です。
 「自分の車だったからここまでできたけど…」と思わず漏らした成保さん。まして今日のような寒い時には、かなりハードな仕事です。
 細谷さんは、「自分がやって『これだけ綺麗になった!』と成果が見えるのがこの仕事。誰でもできる部分こそ大切にしたい」と語ります。
 先ほどのエアーガンも「どこの洗車屋さんでもできるけど、それを続けられない」ところが多いそうです。誰でもできることをしっかりと。そんな基本を大切にする創業3年目の細谷さん。抱き合わせにはせず、「お客様に合わせてアラカルトメニューを追加していったら、メニューが増えてしまって…」と笑う細谷さん。お客様一人一人の車への思いを形にしようとしている姿が垣間見えます。
 「60点」と細谷さんから仕事ぶりへの評価をいただいた成保さん。小雪の舞う中を颯爽と4号線に飛び出していった愛車は、とってもピカピカに輝いていました。

会社概要
くるま工房 洗(せん)
所在地:〒961-8061西白河郡西郷村小田倉字飯豊32-3
TEL:0248-48-0572 FAX:0248-48-0572
事業内容:コーティング洗車、タイヤ販売等
創業:2007年3月 社員数:2名


3942

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 ]


※著作権は当会に所属しますので、無断転載を禁じます。



74260

【良い会社をつくろう・良い経営者になろう・良い経営環境をつくろう】

福島県中小企業家同友会


福島県郡山市清水台1丁目3-8郡山商工会議所会館5階
TEL.024-934-3190 FAX.024-934-3089

Copyright© 2014 Douyukai All Rights Reserved

トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷