企業紹介・・・・連載企画「体当たり取材」・「社員共育」・「経営指針」etc.

2008年2月号以降、当会きかんし「Do同友ふくしま」に掲載した会員企業の紹介ページを掲載しています。様々な切り口から、社員と共に・地域と共に奮闘する会員企業の経営実践をご覧下さい。

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ]

(以下はそれ以前のものです・・・・一部抜けている号がありますのでご了承下さい)

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ]

最新記事

◆【企業紹介】震災・津波・原発事故のもとで奮闘する企業・・・・「会津産品で福島福幸セットを考案」[星醸造(株)など4社 会津・喜多方地区]

震災・津波・原発事故のもとで奮闘する企業・・・・会津産品で福島福幸セットを考案  星醸造(株)  工場長 星 龍弥さん など4社

<同友ふくしま 2012年1月号に掲載>

会津産品で福島福幸セットを考案
 喜多方市で、味噌しょう油屋をやっています星醸造(株)の星龍弥です。
 今回、とり上げて頂いたセットのいきさつですが、九州の福岡同友会のメンバーである半田様から事務局に、会津の商品の問い合わせがあり、被災地支援の一環として、当社のラーメンをお買い上げ頂いたのがきっかけでした。2回ほどお買い上げ頂いた後、他の会津の産品のセットがほしいとのご要望があったので、会津地区のメンバーである、(株)おくやの松健太郎さんと(有)あいづ松川の松川修一さんと、チギラ紙器の千木良康幸さんに声をかけたところ、みんな「やんべぇ(やろう)」と即決!!
 喜多方ラーメンと豆菓子と味噌とパッケージの4社セットにたどり着きました。

商品内容
1)喜多方ラーメン
(しょう油味)メンマ付き5食。 こちらは、スタンダードな懐かしいしょう油味で、日曜日の昼下がりの家族団欒のようなホッとする味です。
2)おくやの10種うまい豆と花豆
 6種の豆に10種類の味を付け、ぽりぽり止まらないその名も「うまい豆」。
 大粒の花豆を使用し、上品であっさりしたぬれ花豆の高原の露。
3)会津みそ
 会津産の大豆を原料に、会津米の米麹(こうじ)をふんだんに使い十分に熟成させた美味しい手作り田舎味噌。保存料などの添加物はいっさい使用していません。
 それに、3種類を詰め合わせて入れたこだわりパッケージ。

 これから先も復興にはいろいろな困難がありますが、我らが愛する福島県、そして日本。困難には絶対に負けないという強い気持ちをこめた福島福幸セット(復興セット)をぜひぜひご賞味下さい。

お問い合わせは、星醸造(株) TEL0241‐22‐0101まで


2644

◆【企業紹介】震災・津波・原発事故のもとで奮闘する企業・・・・「安心・安全な食の提供を誇りに、狠肋鍛六梱瓩離優奪肇錙璽づくり!」[(株)ジェイエイあぐりすかがわ岩瀬 須賀川地区]

震災・津波・原発事故のもとで奮闘する企業・・・・「安心・安全な食の提供を誇りに、狠肋鍛六梱瓩離優奪肇錙璽づくり!」(株)ジェイエイあぐりすかがわ岩瀬 綜合フード部取締役部長 佐藤貞和さん

<同友ふくしま 2011年12月号に掲載>


 秋の暖かな日差しが差すある日、地域密着を実現しているJAファーマズマーケット「はたけんぼ」の佐藤店長を訪ねました。
 店内には、須賀川地域の生産者が生産した多くの新鮮な野菜や果物、漬物などの加工品が所狭しと並んでいます。午前中だというのに買い物をするお客さんも多く、にぎやかなお店だと感じました。

自分の作った農産物を販売
 はたけんぼは、JAすかがわ岩瀬の子会社が運営し、地域の組合員農家が生産した農作物を持ち寄り、委託販売をする形のファーマズマーケットです。生産者には、どんな商品をどれくらい、どんな値段で出すのか、ということが自由に委ねられています。当初、同じ時期に同じ生産物が山積みされた時期もありましたが、そうした中で、生産者がそれぞれ工夫を凝らし、商品の構成や出荷時期、価格などに特色と幅が出てきました。はたけんぼは、そうした情報を生産者に提供する事が大切な使命だと思います。
 「生産者と消費者との双方の思いを犒劼悪瓠廖弔修ΔいΦせちで店内を見ると、明るく清潔な店内はスタッフの方も明るく元気で、気持ちよく買い物が出来ます。

今後の福島に対して
 起きてしまった事。それは後戻りできない事実として受け止め、「元に戻す」のではなく、不幸な事態を受けた福島県が「新しい福島」としてどのように変わっていくのか、どのように活性化すべきなのかを考えていきたいですね。人口が減少し、地域自体が存続できるのか?という危機感を感じずにはいられません。

はたけんぼの今後
 消費者に安心・安全をどう提供するか。このことは、生産者にとっても、今後も農業を営んでいくために重要な点です。独自で商品の放射線測定を行い、基準値以下であることは勿論、仮にそれ以下であった場合も基本的には出荷を見合わせるようにするなど、独自の安心・安全への取り組みを進めています。
   「何が正しいのか?」消費者が疑心暗鬼になっている面もある中で、「はたけんぼ基準」で、美味しく安全な商品の提供をめざしていきたいと思います。

同友会との出会い、そして経営者交流大会
 今回、初めて報告者として発表しました。多くの業種の皆さんから沢山の意見を聞くことが出来、自分自身にとっても非常に勉強になりました。
 農協時代も含めて外部の人との関わり合いはあまり無かった私ですが、同友会に入会して以来、積極的に参加して、いろいろな人と交流するうちに、自分が変わってきたのを感じました。こうしてできた他県のファーマーズや地域の異業種の仲間とのネットワークは大きな財産だと思います。

「初心、忘れるべからず」
 特に震災以降、ほとんど休みなく仕事の毎日ですが、常に忘れないようにしたいです。ファーマーズマーケットの存在意義は何かという「理念」。これがあるからこそ、こうした大激動の中でもブレずに進んでいけるんだと思います。
 福島再生に向けて、地域の皆さんと共に、自分たちのできることを一歩ずつ取り組んでいきましょう!

(レポート/和田装備(株) 和田太郎)

会社概要
(株)ジェイエイあぐりすかがわ岩瀬  農産物直売所「はたけんぼ」
所在地:須賀川市卸町54番地
TEL:0248-73-5261 FAX:0248-63-8180
URL:http://www.hatakenbo.com/
事業内容:農産物直売所・機械事業・食材事業
創業:2003年3月
資本金:2,000万円
社員数:14名、契約・準社員35名、パート2名


2260

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 ]


※著作権は当会に所属しますので、無断転載を禁じます。



74267

【良い会社をつくろう・良い経営者になろう・良い経営環境をつくろう】

福島県中小企業家同友会


福島県郡山市清水台1丁目3-8郡山商工会議所会館5階
TEL.024-934-3190 FAX.024-934-3089

Copyright© 2014 Douyukai All Rights Reserved

トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷