トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷

BBS-田村地区活動報告2013/6

福島県中小企業家同友会・田村地区

MENU
●田村地区TOP● ●行事予定● ●活動報告●   ●組織・役員・活動方針●  ●地区広報誌「うぐいす」●   ●入会案内●  

2013年9月例会 「経営者の一番の仕事は自分の健康づくり!」

tamura201309-1.jpg

「経営者の一番の仕事は自分の健康づくり!」
〜会員だからあえて話します!考えていますか?自分の健康〜
医療法人さいとう医院 理事長 齋藤升男さんの報告

 田村地区9月例会は、9月 25日に小野町のうろこや分店にて開催されました。
 小野町でさいとう医院を営む齋藤さんは、田村地区では初めて入会の病院経営者です。例会では、これまでの経験の中で特に経営者の皆さんに向けた健康に対するポイントをお話しいただきました。
 喫煙の危険性…肺気腫になると、酸素吸入をしようとしても酸素を体内に取り込めない状況になってしまう。飲酒と肝臓との関係…2日の時間を空けないと「休肝」にはならない。ウィルス性の疾病と風邪との違い…ウィルスは自然治癒しないのでいつもと違う「頭痛」をと感じたら病院に行く必要がある。
 そういった自分の身の回りの生活の中で自分の体に影響を与える影響についての具体的なお話を伺いました。
 さらに質疑応答では、「ダラダラと食べない」…同じ量を食べても間食をしないと太らない、「足を上げて股関節を動かす」…股関節の自由度が無いとつまずいてしまう、など、毎日の生活の中で参加者一人ひとりが具体的に行動すべきポイントも確認。
 心なしかその後の懇親会で出たお酒の量は普段よりも少かった気も…。経営者自身、そして社員に対しても、改めて健康管理や生活習慣を考えるきっかけとなりました。

◇活動報告・TOPへ◇