トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷

BBS-田村地区活動報告2013/10

福島県中小企業家同友会・田村地区

MENU
●田村地区TOP● ●行事予定● ●活動報告●   ●組織・役員・活動方針●  ●地区広報誌「うぐいす」●   ●入会案内●  

2014年1月例会 「再生可能エネルギー会社で地域の未来を創る!」

「再生可能エネルギー会社で地域の未来を創る!」
〜原発に頼らないエネルギーの地産地消を仲間と共に〜
白河エナジー(株) 代表取締役・(株)アクティブワン 代表取締役 鈴木俊雄さんの報告 (白河地区)
tamura201401-1.jpgtamura201401-2.jpgtamura201401-3.jpgtamura201401-4.jpg

 田村地区の1月例会は、2月に広島で行われる全研の第13分科会で報告者を務める白河地区の鈴木俊雄さんから、震災後に同友会の仲間と共に進めてきた地域エネルギー会社について学びました。
 放射能に汚染された地域の再生は、逆の意味を持つ「クリーン」がキーワードだと、再生可能エネルギーに注目。同友会のネットワークの中で、「地域を何とかしなければ!」という想いを共有する仲間と共に、再生可能エネルギー推進協議会を設立。さらには白河エナジー蠅鯣足させて、着実に事業を展開しています。
 再生可能エネルギーだけでは、従来の原発が単にメガソーラーに変わっただけになってしまう。雇用や地域の経済循環の点から、大規模にはせず、地域の方にオーナーになってもらうなど、地域の皆さんで共有する。電力の地産地消をめざし、地域再生ができるのは私たち経営者であると気付かされた例会でした。

◇活動報告・TOPへ◇