トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷

●活動報告●

福島県中小企業家同友会・田村地区

MENU
●田村地区TOP● ●行事予定● ●活動報告●   ●組織・役員・活動方針●  ●地区広報誌「うぐいす」●   ●入会案内●  

『「良い会社」「良い経営者」「良い経営環境」をつくる』ために、毎月1回の例会(会員同士が経営の経験交流を図る学びあい)を中心として、様々な活動を行っています。
ここでは、そんな地区例会の様子を中心にご紹介します。

活動報告INDEX

  • 2014年度
[ 1 ]
  • 2013年度
[ 1 2 3 4 ]
  • 2012年度
[ 1 2 3 4 5 ]
  • 2011年度
[ 1 2 3 4 ]
  • 2010年度
[ 1 2 3 4 ]
  • 2009年度
[ 1 2 3 4 ]
  • 2008年度
[ 1 2 3 4 ]
  • 2007年度
[ 1 2 3 4 5 ]

最新の活動

2014年5月例会 「県総会に参加して、大いに学んで交流しよう!」

「県総会に参加して、大いに学んで交流しよう!」
tamura201405-1.jpg
 田村地区5月例会は県同友会・組合同友会の総会への参加でした。
 吉村作治先生の記念講演はとても興味深いものでした。エジプト考古学で有名な吉村先生ですが、ユーモアのある語り口で時折会場に笑いが巻き起こっていました。
 人口減少は本当に悪いことなのか?自然災害を防ぐ考え方、行為は本当に正しいことなのか?といった、ちょっと聞くと「そんなバカな」と思えるかも知れないお話を聞くことが出来ました。エジプトで水害を防いで食糧自給率を上げる為に作られたアスワン・ハイダムが塩害を起こすことになり、古代遺跡にまで悪影響を及ぼすことになってしまった話には驚かされました。人間が被害に遭うことで「大自然が牙をむいた」という様に人間が勝手に感じるが、自然は、ただその営みを続けているだけであるというお話は、まったくその通りだ思います。視点を変えて見てみるという行為はとても大事だと思いました。

(レポート/(株)イシフクフタバ 望月隆司)

◇活動報告・TOPへ◇

2014年4月例会 「太田会長が語る、私とわが社と同友会」

「太田会長が語る、私とわが社と同友会」
〜同友会をわが社にどう活かし、今後どんな活動をしていくのか?〜
(株)北海興業 代表取締役 太田正一さんの報告
tamura201404-1.jpgtamura201404-2.jpgtamura201404-3.jpgtamura201404-4.jpg

 新年度初回という事で、4月例会は、常葉町の神田の湯にて、当田村地区会長の太田正一さんの体験報告を頂きました。
 いつも明るくてアクティブで、いろいろなスポーツを楽しんでいる太田会長ですが、昔は大学に行きたくても金銭的な問題で行けなかった事や、横浜に住んでいた時に出来た人脈と、その後も作り続けている人とのつながりが自社を強くしてくれたと語り、読書が好きで、どんな本にでも「なるほど!」と思わせる一文があるのでそれをメモしているという手帳のページをちょっと見せて頂きました。
  社員全員の家族の誕生日をメモしておき、誕生日には声をかけてあげることで社員の心をつかむ話、奥さんとは離婚しない約束になっている(みんなそういう約束で結婚しているんですが…)から離婚しないという話など、辛かった事も相当あったと思いますが、それを感じさせない明るさと楽しいお話を聞き、人を引きつける魅力のある方だなと感じました。

◇活動報告・TOPへ◇

[ 1 ]

福島県中小企業家同友会・田村地区

■担当事務局■ 福島県中小企業家同友会 本部事務局・郡山事務所
 〒963-8005福島県郡山市清水台1丁目3−8 郡山商工会議所会館5階
 TEL024-934-3190/FAX024-934-3089/メールf-doyu@fdoyu.or.jp