トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷

■提言・見解

■活動報告  ■入会ご案内 ■提言・見解


   

同友会郡山地区【提言・見解】

私たち同友会では、地域の皆さんと共に「よい会社・よい経営者・よい経営環境」をめざした活動を進めています。
私たち自身が、社員と共に地域の中で無くてはならない会社づくりをより一層進めていくと共に、地域の皆さんにも「働くこと」の素晴らしさ、中小企業の役割と存在価値などを知っていただき、共に誰もがイキイキと暮らすことが出来る地域を創っていきたいと考えています。
これまでにまとめた私たち同友会の提言・見解などをまとめてみました。私たちの立場をご理解いただくと共に、素敵な地域を創っていくために地域の様々な立場の皆さんのご理解・ご協力・協働をよろしくお願いします。


同友会の地域の人材育成に関する考え方(2006年9月26日)

 私たちは1991(H3)年からほぼ毎年、高校の進路指導の先生方との懇談会を開催して参りました。
開催した当初は、生徒はもちろん先生からも地元中小企業が全く相手にされなかった時代でもあり、「何とか地元企業にも人材を回して欲しい」ということでこの懇談会が始まりました。その後の経済環境の変化と共に好景気=人材難から不景気=就職難へ、という時代の変化の中で、目先の採用・就職のことだけを考えて「企業と学校のどちらが頭を下げるのか?」という懇談会では時代の流れに翻弄されるだけではないか、という教訓を得ました。
そこで、より大きな視点に立って、高校の先生に地元企業の実態を知っていただくと共に、企業家・高校の先生がお互いの立場から広く地域での「人づくり」を前向きに考える建設的な意見交換の場となるよう、ここ数年は変化してきました。さらに今年度からは、学校・企業だけでなく親の立場からも加わっていただきました。
一見即効性のない話し合いに見えるかもしれませんが、幅広い立場の意見交換と連携を図りながら、互いのより良い未来を探るきっかけにしたいと考えています。

以下はこれまでの活動を振り返ってみて、私たち同友会として「地域の人材育成」についての考え方をまとめてみた素案です。
⇒⇒2006同友会の地域の人材育成への取り組み方(素案).pdf(331)

⇒⇒同友ふくしま「インターンシップ特集」.pdf(439)


高校生の就職・求人問題に関する同友会の基本見解
〜同友会と高校進路指導の先生との懇談会に対する基本姿勢〜(2002年7月9日)

⇒⇒高校生の就職・求人に関する同友会の見解(郡山版).pdf(811)


お問い合わせはお気軽に!


私たちは、「働くこと」・「会社の役割」・「中小企業の存在意義」などについて、広く地域の皆さんに知っていただくことも大切な役割だと考えています。
会員経営者・事務局職員などがこうしたテーマでお話をさせていただく機会をとっていただければ喜んで参加させていただきます。共に素敵な地域・人材を作りましょう!!

同友会本部事務局・郡山事務所までご連絡下さい。



福島県中小企業家同友会郡山地区

3396