2013年8月例会 「会員近況報告&交流会」

k201308_1.jpg

「会員近況報告&交流会」

 今回は「喜多方らしい地元密着の経営とはいかなるものか」を実体験できた例会でした。8月は恒例で会員相互の交流をメインテーマに近況報告会を開催しているのですが、今年はさらに喜多方らしい地元密着経営に取り組んでいらっしゃる樟山珈琲店代表樟山淳一さんが経営する「カフェ屋のフライパン」での例会でした。7月例会で、樟山さんご本人にそのお人柄と喜多方の特色を活かしたお店づくりについての発表をいただいてからの2ヵ月連続の企画でした。
 若者の雇用に率先してとりくむ姿勢、更に喜多方の蔵を利用した古い建物でありながら、どこかモダンな雰囲気のある店舗デザイン、そして店員さんたちが自分たちで育てた野菜や地元のこだわり食材を使用した料理などを堪能させていただきました。今回の企画にあわせて考案いただいた珈琲を使ったお酒などもご披露いただき、参加者も参考になった事と思います。
 最後に、このようなぶしつけな企画をご依頼してしまいましたが、快くお引き受けいただいた樟山さんには大変感謝しております。

(レポート/愛眼堂メガネ(株) 小椋辰也)

◇活動報告・TOPへ◇

トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷