2009年4月例会 「人己腹心気」

「人己腹心気」
〜社長業30年波乱万丈、人生楽しく生きなくちゃ〜
報告者:坂上研治さん (株)坂上建設 代表取締役
k200905_1.JPG
 喜多方地区4月例会の報告者は、郡山地区会員の坂上研治さんでした。生い立ちから、創業、転機、現在の状況と同友会の報告の定石に乗っ取りながらの報告を頂き、時間も丁度ピッタリの楽しい例会になりました。
 苦労の跡を見せない坂上さんのダンディズムなのか、あっさりと語る坂上さんの頭の良さ、聡明さが感じられる報告でした。
 今は、息子さんがインターネットでアパートの全国展開を手がけているとのことです。
 3年前から「ウィスカ」の掃除も手がけているという事など会社も一代の間に事業の中身を変えていかなければならない時代なのかと思いました。
 「同友会を辞めたいと思った時はどんな時?」という質問に、「家庭の事情が悪かった時」との回答に思わず、わかるよなあとその心情に共感いたしました。
 人の悪口は言わないという坂上さんの信条そのままに、楽しい4月例会となりした。
 終了後の懇親会は大変盛り上がり、時間の経つのも早く更に深い親睦を図りました。

(レポート/(株)白岩 白岩一樹)

◇活動報告・TOPへ◇

トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷