トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷

■活動報告

【福島県中小企業家同友会 会津地区】

 ■地区TOP ■会長挨拶 ■年間活動方針 ■活動報告 ■行事予定

同友会会津地区 活動報告

各月ごとに主に例会の様子をレポートしました。活動の一端をご覧下さい。

★2014年度

[ 1 ]

☆2013年度

[ 1 2 3 ]

☆2012年度

[ 1 2 3 ]

☆2011年度

[ 1 2 3 ]

☆2010年度

[ 1 2 3 ]

☆2009年度

[ 1 2 3 ]

☆2008年度

[ 1 2 3 ]

☆2007年度

[ 1 2 3 ]

☆2006年度

[ 1 2 3 ]

☆2005年度

[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ]

2014年6月例会 「新しい“会津”の創造に向けて」

aidu201406.jpg

2014年6月例会「新しい“会津”の創造に向けて」
講師:福島県会津地方振興局 局長 須藤浩光氏

 福島県会津地方振興局の須藤浩光局長を講師にお招きし、これからの福島県の施策についてお話頂きました。始めに本県の経済情勢について公的機関による景況判断の説明。客観的に見て生産活動については持ち直している、個人消費についは堅調に推移しているとの見方であるとありました。その後、本県の復興に向けた歩みとして震災前から震災後の県内の人口の推移状況、経済情勢の指標、工場の立地件数、観光客入込状況等の説明があり震災が福島県に与えたダメージを再認識するとともに、少子高齢地域である福島県の今後の課題について考えさせられました。また、会津地域の復興に向けた歩みとして会津地域の補助金の採択状況やエネルギー関連について説明がありました。中でも再生可能エネルギー関連の動きはそれの地産地消を目指し、国内をリードするような動きが出てきているとのことでした。
 まとめとして「復興は行政がやってくれる」という受け身でなく、むしろ民間主導で民と官、力を合わせて『持続可能な地域経済の実現に向け“オールあいづ”でモデルとなる取り組みを作り上げていきたい』と力強いメッセージで絞めて頂きました。

(レポート/(株)大協プロパン瓦斯商会 中井康之)


■会津地区トップ  ■活動報告トップ

2014年5月例会「経営指針発表会」

aidu201405.jpg

2014年5月例会「経営指針発表会」
報告者 (株)ビーンズ・ライフ 代表取締役 赤城明広さん
      (有)武藤製作所 専務取締役 武藤浩史さん

 5月1日に会津若松ワシントンホテルにて開催された例会は、「経営指針発表会」として、昨年の「経営指針を創る会」を卒業された、赤城明広さん((株)ビーンズ・ライフ/代表取締役)と、武藤浩史さん((有)武藤製作所/専務取締役)のお二人それぞれに、経営指針を発表していただきました。経営指針の作成で苦労した点・良かった点、今後の課題などもお話しいただき、ブレない会社経営のためには経営指針を作成し、社内に浸透させることが重要だと感じました。質疑応答も活発に行われ、経営指針に対する関心の高さがうかがわれました。
 また、今回から「3分間スピーチ」が設けられ、西村文享さん((有)元祖白糸本舗/代表取締役)、桑名誠さん((株)会津デザイン工房/代表取締役)、曽根佳弘さん((株)三義漆器店/代表取締役)が自社の商品・取り組み・経歴などを発表し、それぞれの魅力を存分にPRしました。
 経営指針発表会・3分間スピーチを通し、発表者・参加者ともに有意義な例会となりました。

(レポート/松陽一税理士事務所 松陽一)


■会津地区トップ  ■活動報告トップ

2014年4月 「第26回会津地区定時総会」

aidu201404.jpg

「第26回会津地区定時総会」

 会津若松市内のベル・ルクスに於いて、約50名の参加者のもと、会津地区定時総会が開催されました。
 挨拶の中で、千葉政行県理事長から「今年度1、800名を目指しての増強活動、さらに3年後の40周年には2、000名を目指し、会員同士が士気を高め合い、福島の再生を同友会が牽引していきましょう」との激励の挨拶がありました。
 当日、会津地区では新たに8名の会員が入会し、それぞれの入会動機を挨拶に交えて自己紹介しておりました。懇親会でも活気のある宴となり、終了時間まで大いに盛り上がり、年度初めの総会に相応しい熱気のあるものとなりました。

(レポート/プランニングウィンウィン 土屋絹子)


■会津地区トップ  ■活動報告トップ

[ 1 ]

25608