トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン 印刷

活動報告



INDEX

[ 1 ] [ 1 ] [ 1 2 ] [ 1 ] [ 1 ] [ 1 ] [ 1 ] [ 1 ] [ 1 ] [ 1 2 3 4 ]

最新の活動

2014年6月 「地域プライドを育むために」

adatara201406_1.jpg

「地域プライドを育むために」
〜福島ユナイテッドFCの挑戦〜
(株)AC福島ユナイテッド 代表取締役 鈴木勇人さんの報告

 6月18日にウエディングパレスかねすいにて28名の参加者で例会が開催されました。今回は福島地区から多くの会員が参加していただき、福島との合同例会のような雰囲気となりました。経営体験報告では、同友会活動で得た知識や友情によって大きな難局を乗り越えた話や、自ら地域へ飛び込み、住民との対話を大切している話などがありました。
 続いて福島ユナイテッドの話に移り、チームを運営しようとした経緯や今までの取り組み、J3昇格への条件等の苦労話がありました。サッカーにおいてのスポーツ振興のみならず、選手やスタッフの人間力育成にも力を注いでおられ、地域活性の方程式から人生の結果=能力×熱意×考え方というすべてが経営に結びつく素晴らしい報告でした。報告終了後もまだまだお話が聞き足りなく、お酒を酌み交わしながら話が弾んだ例会となりました。
 福島ユナイテッドの経営理念である「福島に元気を」「子ども達に夢を」「世界に誇れる福島を」の精神を 意識して経営していきたいと思います。

(レポート/渡辺きのこ園 渡辺喜一)

2014年5月 「福島県中小企業家同友会 第38期定時総会へ参加」

adatara201405_1.jpg

「福島県中小企業家同友会 第38期定時総会へ参加」

 あだたら地区は5月例会を県同友会第38期定時総会へ合流とし、地区会員20名が参加しました。
 記念講演会では、エジプト考古学の第一人者、テレビでお馴染みの早稲田大学名誉教授吉村作治氏にジョークを交えたエジプトでの発掘調査のエピソードの数々など講演していただきました。
 吉村氏は、地球の長い歴史の中でこの100年は地球を搾取し続けている、これが環境問題。少子化は経済面では悲観的状況ではあるが、環境問題から言えば少子化はエコに有効なことと明言。エジプトで40年以上発掘に関わり、アラブ通でもある氏は歴史の枠にとどまらず比較文明の立場からイスラムの教義や地球の持続の可能性についてお話頂きました。講演を聞き私自身、人間が地球を搾取しているという話にはそこに住む一人として自省の気持ちを強く感じました。
 総会記念懇親パーティーでは、普段関わることが少ない他地区会員と触れ合うことができ、大いに盛り上がる懇親パーティーとなりました。

(レポート/(有)五百川製材所 増子智一)

2014年4月 「あだたら地区 研究グループ初顔合わせ会」

adatara201404_1.jpg

「あだたら地区 研究グループ初顔合わせ会」

 4月16日に、あだたら地区グループ初顔合わせ会が行われました。
 阿部会長からメーンスローガン「次の一歩。時代の認識と果敢な挑戦で新たな高みに企業を築こう」の説明と今年の目標について提示があり、続いて堀井例会委員長より、年間活動計画について発表がありました。
 その後2つのグループ会ごとに分かれて、自己紹介・今年度のグループ会年間スケジュールの討議が行われました。第1グループは「継続可能な会社の理念・運営のありかたとは」をテーマに決定、第2グループは「今日の学びが時代の変化に対応し成長する会社を目指すために」をテーマに決定しました。
 第2グループ長である私の決意は、毎日忙殺される中にあっても、これから先を見つめて、先手必勝を求め、優秀といわれる多くの経営者の講演のDVDを活用し、仲間と学び合いたいと考えています。学びを通して、良き経営者として1年後、あるいは5年後に満足できる企業人となれるよう、今年を重要な年にしたいと考えています。

(レポート/(株)渡辺養蜂場 渡辺佐吉)

[ 1 ]